年賀状の断り方は友達の場合どうする,年賀状やラインで送る例文!

豆知識

メールやLINEで挨拶できるから、そろそろ年賀状を止めようかな…
年賀状止めることにしたけど友達になんて断ったらいいんだろう?

何かいい断り方や例文ってないかな?と思っていらっしゃる方いませんか?

そんな方の為にお友達に年賀状を断る時の例文と、届いた年賀状を無視することってアリなの?ということについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

年賀状の断り方、友達の場合は?

お友達に年賀状を送るのを止めると決めた時、ただ出さないとするよりも

こうした理由で年賀状を止めることにしました、と断る方が、お付き合いのマナーといえます。

そんな時に使える例文を、年賀状で断る場合と、メールやラインで断る場合の2パターンで集めてみました。

年賀状で断る場合

まずは年賀状で断る場合です。

・年賀状をやめると宣言する年賀状の例文
・喪中を機に年賀状をやめると断る例文

の2パターンに分けてご紹介します。

年賀状をやめると宣言する年賀状の例文

・年賀状をどうもありがとう。年末年始は毎年帰省するのでその準備でバタバタしていて、せっかく頂いた年賀状にお返事できないのが気になってしまうので、思い切って年賀状を止めることにしました。その代わりメールやラインでご挨拶させてもらうので、これからもよろしくお願いします。
・いつも年賀状をありがとう。今年から我が家でもエコ活動の為、メールやラインでやり取りが出来るお友達には年賀状を送るのを止めにしました。連絡が遅くなってごめんなさい。今年もよろしくお願いします。

 

喪中を機に年賀状をやめると断る例文

早々の年賀状をありがとう。昨年喪中だったので新年のご挨拶を控えさせてもらいました。また、これを機会に年賀状を止めることにしました。連絡が遅くなってごめんなさい。年賀状は止めることにしたけれど、今年もあなたとは仲良くお付き合いはしたいと思っているので、よろしくお願いします。
毎年、年賀状をありがとうございます。昨年は喪中のため、新年の挨拶を控えさせてもらいました。そして来年からの年賀状はメールやラインで連絡が取れるお友達には年賀状を止めることにしましたので、あわせてお知らせしますのでよろしくお願いいします。

 

誰かに何かを断るというのはちょっと言いづらいと感じますが、喪中のような理由がある場合ならこれを機会にとできるので言いづらさが少なくなるでしょう。

また、喪中でなくてもメールやラインが主流だから、もらったのに返事ができないのが申し訳ないという理由にすると断りやすいし、相手も納得しやすいのではないかと思います。

メールやラインで断る方法

次はメールやラインで断る場合の例文をご紹介します。

・年賀状をやめると宣言するメールやラインの例文
・喪中を機に年賀状をやめると断る例文

こちらも2パターンに分けてご紹介します。

年賀状をやめると宣言するメールやラインの例文

・毎年、年賀状をありがとう。
あなたは知っていると思うけど、私いつも返事を出すのが遅くてせっかくもらったのに悪いなと感じているのと、直ぐにお返事できるから今年からは年賀状を止めてメール(ライン)にしましたので、どうぞよろしくね。
・○○さん。年賀状をありがとう。
毎年年賀状の準備に時間がかかってしまうのと、ラインやメールの方が手軽に凝ったデザインや可愛いデザインのが送れるから、今年からラインやメールができる人にはこちらでの挨拶に変更しました。送り方は変わったけれど、あなたと仲良くしていきたい気持ちは変わらないから、よろしくお願いします。

喪中を機に年賀状をやめると断る例文

・○○さん。年賀状をありがとう。
お伝えするのが遅くなったんだけど、昨年は喪中だったので新年の挨拶を控えさせてもらいました。
そして、これを機会に年賀状を止めることにしたのだけど、〇〇さんとは今年も仲良くさせてもらえたらと思っているので、どうぞよろしくお願いします。
・いつも年賀状をありがとう。昨年喪中だったので新年の挨拶を控えさえてもらったんだけど、これを機に年賀状ではなくメールやラインで連絡ができる人には、そちらでご挨拶することにしましたのでよろしくお願いします。

 

メールやラインで断りをする場合は、ただ止めましたというよりも特徴を活かして手軽にデザイン性のあるものを送れる、返事を直ぐに出せるという理由にすると相手が理解しやすくて受け入れやすいと思います。

そして、年賀状からメールやラインに変更したという理由も送るスタイルは変わったけど、あなたとのお付き合いは変わりませんよという意思表示になるので、こちらも一言添えると相手としてはあなたとのお付き合いは続けていけるんだなと感じてもらえるでしょう。

スポンサーリンク

来る年賀状を無視する方法はアリ?

年賀状を送るのを止めたけど相手から年賀状が届いた時、これを無視する方法ってアリなのでしょうか?

相手によってはそのまま無視するのもアリ

これは年賀状の相手にもよるのですが、

・普段会うことがほとんどなくて年賀状のやり取りだけが続いているような関係
・いつも年賀状もらうけど正直付き合いがないからこのままフェードアウトしてもいいかな

という相手であれば、そのまま返事を出さずに無視をするのもアリだと思います。

相手としてみれば年賀状の返事がこないなんて、と思う方がいるかもしれまんが、年賀状のやり取りだけという場合だと、もしかしたら相手も止め時が分からなくなっている可能性もあります。

そうなるとあなたが無視という方法を取ったことで、相手は来年から送らなくてもいいなと思えるので送る、送らないの整理ができると考えられますね。

・年賀状に返事しないのはアリなのか,返事がないときはどうする?

年賀状の返事を無視した相手にばったり会った時に使える一言

もしもあなたに年賀状をもらっているけど無視している相手がいる。
そして、その相手にばったり会ってしまった時、なんとなく気まずく感じるのではないでしょうか?

そんな時に、ちょっと言い訳っぽいまたは嘘も方便的な一言ではありますが、ばったり会ってなんとなく気まずいとならずに済む言葉をまとめました。

年賀状ありがとう、数年前から年賀状を止めたんだけど、あなたの連絡先を失くしてしまって連絡できなかったの。
連絡先を実家においているんだけど、実家に帰ることが滅多にないからできずにいたの。
ウチは転勤族であちこち転勤してお付き合いがどうしても多くなるから、毎年出す出さないや準備にすごい時間がかかるから年賀状出すのは止めにしたの。

という一言があると、ただ単純に無視したワケではないんだなと相手に思ってもらえるかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

年賀状を止めるという人はここ最近多いと思いますし、止めることについては個人の判断といえるので、必ずしもダメといえるものではありません。

しかし、止めた送らないというよりかはもらった相手だけには一言断りを伝えた方が人付き合いの最低限のマナーではないかと思います。

 

年賀状を無視するのは心苦しいなと感じる方に、参考までに私の例を紹介すると、実は私には私の方からはこの何年か返事をしないけど、毎年年賀状を送ってく友達がいます。

その友達とは学生時代に仲良くなったのですが卒業後は全然会っていません。
だからといって無視するのはどうなの?と思われるかもしれませんが、何年も会ってない相手に連絡する、それも年賀状の断りの連絡なので面倒だなと感じそれっきりとなっています。

多分これからも会うことないとは思うのですが、もし会ったとしたら年賀状いつもありがとう。という一言は伝えようと考えています。

実際に年賀状の返事を無ししている相手がいる私からすると、返事を無視するのはアリといえますが、相手をよく考えてからにした方がいいと思うのでこの点は無視する前によく考えてからにしてくださいね。

 

・定年退職のメッセージを年賀状に書くときの例文をご紹介!

・年賀状の差出人に家族一同と書くのは大丈夫か,書き方や横書きはOK?

コメント

タイトルとURLをコピーしました