ヨガをやってる人は独特?ヨガにハマる理由や特徴まとめ

豆知識

幅広い世代に大人気のヨガ。おうち時間に、動画でヨガを学び始めたという人も多いのではないでしょうか?

ヨガをした後はとてもスッキリするので、それにハマっているという人はとても多いです。

しかし、ヨガをやってる人って、ちょっと雰囲気が独特ではありませんか?

この記事では、なぜヨガをやってる人の雰囲気が独特なのか、考えられる理由ををまとめました。

スポンサーリンク

ヨガやってる人は雰囲気が独特?

ヨガをやってる人を思い浮かべてみると、なんとなく独特なオーラが漂っていますよね。

ヨガをやっていると、背筋が伸びて姿勢がよくなるというメリットがあると思います。

ヨガをやっている人というと、

・姿勢がよくてシャンとしている
・自分をもっていてしっかりしている
・落ち着いてなんとなく中性的な雰囲気
・スタイルが良い
これらの特徴があると思います。
1つずつ説明したいと思います。

・姿勢がよくてシャンとしている

身近な人や、ヨガをやっている芸能人を思い浮かべてみると、姿勢が良くて凛とした雰囲気があるという共通点があると思います。
ヨガをやっていると、体の関節・骨をしっかり伸ばすので、姿勢がとても良くなります。
首がまっすぐされた方が多い気がします。
姿勢は普段から悪いという方も、ヨガを始めてからは背筋が伸びたという人は多いのではないのでしょうか。
私も、子供の時から背骨が曲がっているのですが、ヨガをするととても気持ちが良いです。悪化もしていないので、ヨガのおかげだと思っています。

・自分をもっていてしっかりしている

ヨガで行う瞑想は、色んなメリットがあります。

・リラックスできる
・集中力がよくなる
・自分の内側と向き合うことができる

リラックスした自分を取り戻し、自分の内側と会話することで自分自身としっかり向き合うということができます。
日々瞑想を行うことで、自分自身との会話がしっかりできるんですね。
なので、ヨガをやっている人は自分がしっかりしたという印象を持たせるのだと思います。

・ヨガマットの色の効果や意味は?おすすめの色や色選びの方法をご紹介

・落ち着いていてなんとなく中性的な雰囲気

ヨガをやっている人は、どことなく中性的な雰囲気があるような気がします。
これは「とても落ち着いた人」という印象にも近いと思います。
ヨガをすると精神的にもとても落ち着くことからも、それが本人の雰囲気に出るのだと思います。

・スタイルが良い

ヨガをやっている方は、食にも気を付けていてスタイルが良い方が多いですよね。
モデルの方や、有名人でも、スタイルが良い方がとても多いです。

ヨガはとても良い運動ですし、食も気を付けることで、続けていると肥満にはなりにくいと思います。

スタイルが良くなるって、大きなメリットだと思います。瞑想することで内側も綺麗になるので、良いことずくめですね。

スポンサーリンク

なぜ独特な雰囲気?

では、なぜヨガをやっている人は独特な雰囲気を醸しているのでしょうか。

ヨガをやっていると言っても、趣味でやっている方からプロでやられている方、様々ですので一概には言えませんが、ヨガを極めていらっしゃる方は、食事や生活スタイルにもとても気を付けていらっしゃいます。
ストイックに生活することで、それが雰囲気に出ることもあると思います。
一緒に食事に出かけても、〇〇を絶対に食べないなど、ストイックさが表れることも。

また、ヨガをやっている方はとても落ち着いた雰囲気の方が多いように思います。それは、日々瞑想をすることで、自分を律することができているからだと思います。

ヨガを極めることで、内面も外面も大きく変わることができるので、それが雰囲気に出るのだと思います。

ただ、独特と言っても決してマイナスなことではないです。
何かに一生懸命になれることは素敵なことですし、自分のことを理解するということは意外と難しいので、そういった面でヨガを極めていらっしゃる方を尊敬します。(私もヨガをやっていますが、まだまだプロには程遠いです)

スポンサーリンク

ヨガを極めると食事も変わる?

ヨガをする目的として、「健康のため」やっているという方は多いと思います。

ヨガをすると、姿勢がよくなったりするという身体全体のメリットもそうですが、自分の身体の声に耳を傾けることで、健康をより意識して食事も改善しようと思われる方も多いと思います。

ヨガをやっている方は、オーガニックの食事を心がけたり、ベジタリアンやビーガンと言う人も多いと思います。ヨガをやっている有名人でも、食事を気にかけている方は多いですよね。

調べてみると、インドのヨガ哲学の聖典「ヨガ・スートラ」にはやってはいけないことの1つとしてアヒンサー(非暴力)、「相手の苦痛を引き起こす行いをしない」ということが書かれているそうです。

これを食事にもあてはめて、ベジタリアンやビーガンの食事を心がけるべきと解釈する方もおられます。

ヨガの考えを勉強することで、食事自体も見直すようになったという方も多くおられるようです。

 

有名人の方だと、片岡鶴太郎さんはヨガを極めていらっしゃることで有名ですね。

片岡さんは、一日一食、小鉢に入ったフルーツや野菜を2時間かけて食事されるそうです。

 

 

スポンサーリンク

何かを極めることは恥ずかしいことではない!

ヨガを極めているという方は、どこか独特な雰囲気があります。

しかし、この独特さは決してマイナスなことではないと思います。

ヨガを極めていらっしゃる方は、とてもカッコいいと思います。
自分を持っている方が多いですし、何より人生を楽しんでいることが伝わってきます。

ヨガをされている有名人の方も、そういった雰囲気を持つ方が多いですよね。

ヨガを続けることで、心身ともに自立した方が多いように思います。
こういう雰囲気を持った方は、とてもうらやましいなと思います。

大人になって何かを極めるということは、なかなかできません。そもそも仕事や育児などで、なかなか時間を取ることができないという人が多いです。

自分の好きなことを極めると、ストレスも発散できますし、その人自身からいい雰囲気が出ていますよね。

スポンサーリンク

まとめ

ヨガをやっている人は、独特な雰囲気を持っているように思われがちですが、実際はとてもよいオーラだと私は思います。

心身ともに健やかで、自立している。これって、素晴らしいですよね。

私の友人で、仕事をしながらヨガインストラクターの資格を取った子がいるのですが、学校に通うのは大変そうでした。しかし、終わった後はスッキリした様子で、羨ましくなりましたね。
仕事に通いながら資格を取るのは、本当に大変なこと。
彼女は今もヨガを続けているようです。いつも元気よく健やかな彼女なので、一緒にいていつも元気をもらいます。

ヨガを続けることはとても素晴らしいことなので、「独特な雰囲気が出るのはちょっとなぁ」なんて思わず、ぜひ一生懸命やってみるといいと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました