ミネトンカのモカシンがぶかぶかで大きかったときの救済方法まとめ!

豆知識

ミネトンカのモカシン、とても可愛くて大人気ですよね!

履きやすくて、色違いで持っているという人も多いと思います。

今では、簡単にネットで買うことができますが、難しいのはサイズですよね。

スリッポンのような特性上、届いてみてすぐはそうではなかったけど、履いているとだんだん伸びてぶかぶかになるということも多いと思います。

この記事では、モカシンがぶかぶかになった場合の救済策をまとめました。

スポンサーリンク

ミネトンカのモカシンがぶかぶか、どうしたらいい?

早速、ミネトンカのモカシンがぶかぶかになったときの救済方法をご紹介したいと思います。

中敷き(インソール)を入れる

一番いい方法は、中敷きを入れることです。

中敷きを入れると、脱いだ時に中敷きがちょっと浮いて見えるかもしれませんが、今は可愛い中敷きが売っていますよ。
ひと昔前までは、おじさんっぽいような緑や、黒色の中敷きしかなかったような気がしますが、今は中敷きもとてもオシャレですね。

 

 

ロゴが見えなくなってしまうのが残念…とも思うかもしれませんが、せっかく買ったものですし、まったく履かなくなるよりは断然いいと思います。

革の素材上、一度伸びてしまうと縮ませることは困難ですので、中敷きで調整してみてはいかがでしょうか。

布やストッキングを挟む

履いているときだけ調整したい、という場合、柔らかい布や、使っていないストッキングをくるめて入れてみてはいかがでしょうか。

かかとが浮いてぱかぱかすることを防ぐことができます。

ただ、長時間履いていると取れてしまうこともあるので、出かける前によく履きならしてくださいね。

シューズバンドを使う

モカシンにシューズバンド!?と思うかもしれませんが、実は、シューズバンドで調整する人が結構多いようなのです。

シューズバンドと言うと、目立つし、なんとなくダサイ…というイメージがありますが、中敷きと同様、今はオシャレで可愛いものがたくさん売っています。

 

 

または、透明で目立ちにくいものもありますよ。

 

可愛く見せるか、見せないようにするか、お好みで選んでみてくださいね。

シューズバンドはモカシンだけでなく、パンプスなどにも応用できるので、1つ持っておくと便利ですね。

スポンサーリンク

次モカシンを買うなら、サイズはどう決める?

インソールなどを使ってしばらく履いてみたけど、やっぱりしっくりこないし買い直そうかな…というとき、モカシンを買うときのサイズのポイントを改めて見てみましょう。

0.5cm~1cm小さめを選ぶ

履いているうちに徐々に伸びることもあるので、それを想定して小さめを選ぶほうがいいです。
普段履いている靴のサイズより、0.5cm~1cm小さめを選びましょう。

ネットで購入した場合は、未使用の状態であれば返品できると思うので、試着して少しでも「あ、ちょっとゆるいな」と思ったら、サイズ交換を頼んでみましょう。

そのまま履いてしまうと返品もできないので、気を付けてくださいね。

ミネトンカのサイズ表は、下記の通りです。

ミネトンカ(レディース)サイズ表

USAサイズ 日本サイズ
4 21
5 22
5.5 22.5
6 23
6.5 23.5
7 24
7.5 24.5
8 25
8.5 25.5
9 26
10 27
11 28

今では海外の商品も気軽に手に入れることができますが、海外のブランドのものは、サイズが難しいですよね。

日本のサイズと照らし合わせるだけではなく、それぞれのブランドの口コミをよく見て買うのがいいですね。

スポンサーリンク

まとめ

私もモカシンを前に持っていたのですが、すぐに生地がヘタってしまって、今では処分してしまいました。。

私の足は偏平足で、しかも25cmと大きいので、スリッポンタイプの靴は伸びてしまうことが多いです。今ではスニーカーばかり、それもスリッポンのものは買わなくなりました…。

ミネトンカはブランドであって安くはないので、もし身近なもの、中敷きなどで調整できるのであれば、調整して履き続けたいですよね。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました