中学英語ができない大人が困ることはあるか,効率よく再勉強する方法は?

豆知識

中学英語は英語の基礎で、中学英語がマスターできていれば、日常的な会話ができるということも言われています。

英語が得意な人がいる一方で、英語の苦手意識がある人は多いと思います。

この記事では、どんな時に困るのかということと、英語は苦手だったけど中学英語から勉強してみたいと思った方向けにおススメの勉強法をご紹介します。

スポンサーリンク

中学英語ができない大人が困ることはある?

大人で中学英語が分からないと困ることについて、困ると感じた場面を仕事とプライベートに分けてまとめてみました。

仕事面で

例えば、しばしば会社宛てに外国からinvoice(請求書)などが送られてくることがありますね。

total(合計)、bank account number(銀行口座番号)、payment due(支払期限)といった単語は中学で習う単語、習わない単語がありますが、
一つ一つみていくと中学生が使う英語辞書があれば意味が分かる単語です。

こういう風に考えるとビジネス英語を使うほどまではないけど、中学英語が分かっていると普段の仕事で「これ何て読むんだっけ?」、「これ何て書くんだって?」というちょっ困った時に助かりますし、それまで「できない!」と感じていたことが出来るようになるかもしれません。

中学英語が分かっていないとチンプンカンプンだったり、「わ!英語だ!分からない!代わりにして!」と慌てますが、分かると人に振らずに自分でこなせられるようになるので、中学英語は分かっていた方がいいかなと思います。

プライベートで

もし身近に日本語があまり分からない外国人の方がいたら、英語を使ってその方とお友達になれたり、生活のサポートができます

例えばまだ日本に来て間もない外国人のママ友がいたら、彼女達が例えば「学校からのお便りが分からないんだけど教えてくれる?」と言ってきた時にサポートできるし、それがきっかけで仲良くなれます。

また、お子さんを英語教室へ通わせている方は多いと思いますが、挨拶のときに中学英語で一番最初に出てくるといえるHow are you ?(お元気ですか?)やI’m good, thank you(元気です。ありがとう)というやり取りが出来ると会話のきっかけになります。

仕事でもプライベートでも、ちょっと困った時に中学英語が分かっていた方が役に立つといえると思います。

スポンサーリンク

中学英語を効率よく勉強し直す方法

大人になって中学英語を勉強し直したいな~。
英語が苦手だったけど中学英語をもう一度勉強してみたい。
そんな時に勉強しやすくて、効率がいいんじゃないかなと感じる勉強法をご紹介します。

テキストで勉強する方法

テキストで中学英語を勉強し直すとしたら、こちらの2冊が私としてはおススメです。
またTVやラジオの英語講座で中学英語を学ぶ時は、テキストがあった方がより分かりやすいかなと思います。

テキストでの中学英語を勉強する時は、まず分からない単語を調べて意味を書いて、その後に何度も読むとボキャブラリーとリーディングを一度に学べる効果があります。

NHK中学生の基礎英語1

長年続いているNHKラジオの中学生の基礎英語。

その名の通り中学1~3年生の英語を学習する為のラジオ番組で、基礎英語1は中学1年生で学ぶ英文法を中心に勉強していきます。

15分と短い番組なのでテキストでも1回の学習部分のページも短いので勉強しやすく、まずは中学英語になれたい、いきなり分厚いテキストは続かないだろう、少しずつコツコツとしていきたいといった方にピッタリだと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NHK CD ラジオ中学生の基礎英語 レベル1 2021年8月号
価格:1699円(税込、送料無料) (2022/2/9時点)

楽天で購入

 

 

また番組がラジオなので聞くがメインなので、中学英語が分からない方には何を言っているかさっぱり分からないとなりますが、テキストがあれば訳が載っているので何を言っているか分かりますし、ラジオを聞き逃しても読むことで学習することができます。

英検5級をひとつひとつ分かりやすく

学研プラスさんから出版されている「英検5級をひとつひとつ分かりやすく」は、今中学2年生の娘が中学になる直前に英検5級を受ける時に、英語教室の先生から対策用に買ったものです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

英検5級をひとつひとつわかりやすく。 文部科学省後援 [ 学研教育出版 ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2022/2/9時点)

楽天で購入

 

 

内容が中学生向けなので解説が分かりやすくてイラストも多く、英検5級の予想問題もあるので1冊で総合的に中学英語を勉強できると感じました。

中学英語を勉強し直して、ゆくゆくは英検5級にトライしてみたい!
そんな方におススメの1冊です。

 

中学英語を勉強し始める時、いきなり分厚い参考書や問題集をするのはやる気が出づらくギブアップする可能性が高くなります。
だから、まずは中学生向けの解説が分かりやすいものを使って学んでいくことから始めると、勉強しやすいと思いますよ。

オンラインレッスンも多数ある

中学英語を勉強する方法の1つにオンラインレッスンというのがあります。

英語のオンラインレッスンは現在多数ありますが、特徴の1つとして自分が都合の良い日や時間帯に自宅で勉強できるという点です。
オンラインレッスンの中には24時間レッスン可能というところもありますので、こういう所だと早朝、深夜でも勉強できます。

ネイティブとのレッスンはもちろん本格的で良いのですが、いきなりはハードルが高いですよね。日本語がわかる外国人と話すことができるオンラインレッスンもあるので、興味があればぜひ確認してみてくださいね。

ゲームやアプリもアリ

楽しみにながら勉強できて、ちょっとしたすき間時間にしやすいゲームやアプリ。
こちらにも大人が中学英語が学べぶのにいいものが沢山あります。

例えば、気軽に中学英語を勉強するならカードゲームのアプリもいいですね。

私の子供達が通っていた英語教室のイギリス人の先生は授業で買い物リストカードから品物カードを選ぶ、先生が言った単語を塗りつぶしてビンゴしていくといったカードゲームをよくしていました。

カードゲームだと遊びながら親子で中学英語の勉強が出来ますし、単語カードの代用として利用できるので気軽に中学英語を勉強したいという方は、まずカードゲームから始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

大人で中学英語が出来ないととても困るということは、外資系企業で働くことになったり、上司が外国人になったという場合だと思いますが、仕事での作業の一つやママ友さんや子供の英語教室でといった場面で、分かってないとちょっと困ることがあると感じています。

もしも中学英語を勉強したいなと感じた時に、中学英語の勉強の方法を参考にして頂けたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました