食べるラー油に合うものやアレンジ方法,パスタにも使えるの?

豆知識

少し前にブームになった「食べるラー油」、今ではすっかり定番の調味料ですよね。

おなじみになったとはいえ、「結局餃子にしか使っていない」、「使い方がわからない」、「少し使ったけど飽きてしまって残っている」なんてことはありませんか?

そこで今回は、食べるラー油に合うものやアレンジ方法などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

食べるラー油に合うものは?

まずは食べるラー油に合う食材や料理を5つご紹介します。

ごはん

定番ですが、白いご飯との相性はぴったりです。

商品にもよりますが、食べるラー油にはトウガラシの他に、ネギやショウガ、ニンニクなどの薬味、ナッツ類や干しエビなどが入っています。

どれもご飯との相性が良いものばかりですよね。

そして、白いごはんだけではなく、卵かけごはんを食べる時に醤油の代わりに食べるで味付けしたり、納豆ごはんにプラスしたり、海苔も一緒にかけるなど、さらにプラスアルファして食べるのもおすすめです。

豆腐

しっかりとした味がついている食べるラー油は、淡白な味のものと相性がいいです。

豆腐の繊細な甘みを食べるラー油が引き立ててくれますよ。
冷ややっこに乗せるだけで、簡単なのにいつもより豪華な感じになるのもポイント。

鍋の季節には、湯豆腐のたれの代わりにしてもいいですね。

辛さが気になる時には、青ネギを足したり、キュウリの千切りとあえて乗せると調和されていいです。

サラダチキン

豆腐と同じように淡白な味のサラダチキンとも相性抜群です。

キュウリやニンジン、キャベツなどの野菜と一緒にして、サラダ風にしてもいいですよね。

もちろん、サラダチキンだけではなく、ゆでた鶏肉や豚しゃぶなど他のお肉との相性もいいです。

ただ、食べるラー油にはたくさんの油が使われているので、なるべるあっさりめのお肉を選ぶといいと思います。

きゅうり

そのまま食べるとちょっと青臭さが気になるきゅうりは、食べるラー油と組み合わせると、とても美味しくなります。

叩いたきゅうりに食べるラー油を合わせて少し時間を置いて馴染ませれば、きゅうりの簡単ピリ辛漬けの出来上がりです。

千切りにしたきゅうりと食べるラー油を和えて、冷たいうどんや豆腐、茹でたお肉などに薬味がわりに乗せるのもおすすめです。

また、同じような感じで、もやしも食べるラー油と相性がいいですよ。

こちらはレンジでチンするなどして、ちょっと加熱してから使ってくださいね。

食べるラー油と意外と相性がいいのが、卵です。

先ほどのごはんのところでご紹介したように、卵かけごはんに食べるラー油をトッピングしても美味しいですし、卵焼きを作る時に食べるラー油を入れても合うんです!

シンプルな卵チャーハンを作って、食べるラー油でピリ辛に仕上げるのも美味しいです。

そして個人的なおすすめが、ネギ卵丼
サッと炒めた長ネギと半熟の目玉焼きをごはんに乗せ、お醤油と食べるラー油をかけていただきます

簡単なのでお昼ごはんなどにぜひどうぞ。

 

色々な食材と相性が良い食べるラー油ですが、今度は食べるラー油自体をちょっとアレンジして、違ったおいしさを楽しんでみましょう。

次は食べるラー油のアレンジ方法をご紹介します。

スポンサーリンク

食べるラー油のアレンジ方法

食べるラー油をちょっとアレンジして、一味違ったおいしさを楽しんじゃいましょう。

食べるラー油の簡単アレンジを3つご紹介します。

塩昆布ラー油

塩昆布と食べるラー油をお好みの割合で和えるだけです。

塩昆布の旨味が加わって、箸が止まらないおいしさに…!

そのままごはんに乗せるのはもちろん、温野菜にトッピングしたり、ちびちびとおつまみとして食べても美味しいです。

ピリ辛そぼろ

お好きなひき肉を炒めて、食べるラー油で味付けしておきます。

2、3日は冷蔵庫でもつので、常備菜としてまとめて作っておくと便利です。

ラーメンやうどんなどの麺類に乗せても美味しいですし、そのままレタスなどで包んで食べてもOKです。

ポン酢たれ

食べるラー油とポン酢、お好みで白ゴマや青ネギを足してタレを作ります。

しゃぶしゃぶや水炊きのタレとして使っても良いですし、サラダのドレッシングにしても美味しいです。

ポン酢でさっぱりとした味になるので、食べるラー油にちょっと飽きてきてしまった時などにおすすめですよ。

 

いろいろなアレンジもできて、ごはんやうどん、ラーメンなどとも相性がいい食べるラー油ですが、パスタとはどうなんでしょうか?

次は食べるラー油はパスタにも使えるのか、調べてみました。

スポンサーリンク

食べるラー油はパスタにも使える?

食べるラー油はもちろん、パスタにも使えます!

一番簡単なのは、茹でたパスタと食べるラー油を和えただけのペペロンチーノ風の食べ方です。

ペペロンチーノはもともと、唐辛子やニンニクをオリーブオイルで炒めて香りを出し、パスタに和えたものです。食べるラー油にはこの唐辛子やニンニクが入っているので、手軽にペペロンチーノを楽しめちゃうんです。

シンプルながら、麺本来のおいしさが味わえますよ。

この他にも、和風のツナパスタに食べるラー油をトッピングしたり、お好みの野菜とベーコンを炒めて食べるラー油で味付けしたパスタもおすすめです。

ちなみに正統派のトマトソースに食べるラー油を混ぜると、簡単にアラビアータ風になって美味しいです!

意外とどんなパスタにも合うので、ぜひいろいろチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

今回は食べるラー油に合うものやアレンジ方法、パスタに合うのかなどについてまとめてみました。

塩昆布ラー油はよく食べているのですが、本当に美味しくて、ごはんがとまらなくなります。ちょっと危険なおいしさです…!

他のアレンジやパスタも、いろいろチャレンジして使いこなしていきたいと思います♪

タイトルとURLをコピーしました