揚げ物のバットの代用やバットがないときはどうする,100均でも売ってる?

豆知識

お家で揚げ物をよくしますか?

よく揚げ物をするご家庭でしたら揚げ物用のバットが既にあるでしょう。

しかし、そんなに揚げ物をそんなにしない。
またはちょっと揚げ物したいけど、バットを出すと洗い物が増えるから出したくないなぁ~。

この記事では、そんな時の揚げ物バットに代用できるものをまとめました。

スポンサーリンク

揚げ物のバットの代用はある?バットがないときは?

揚げ物バットがない時の代用になるものは、実はキッチンや普段のお買い物で手に入る身近なもので出来るので、そうした物を使った代用法を4つご紹介します。

牛乳パックと新聞紙

まず最初に、揚げ物バットの代用として多く利用されているのが牛乳パックと新聞紙です。

牛乳パックは軽く洗って切って平らにして、その上に平らにした牛乳パックのサイズに合うように、新聞紙を4分の1に折るか4分の1サイズに切ったものを敷きます。

牛乳パックと新聞紙は比較的どこのご家庭にもあるので、揚げ物バットの代用としては直ぐに用意できると思います。

ここで牛乳が苦手な方だと「ウチは牛乳苦手だから牛乳パックがない」となるかもしれませんが、牛乳じゃなくても同じように販売されているジュース類のパックでもパックに防水性がしてあるので、そちらでも大丈夫です。

牛乳パックは揚げ物バットの代用だけではなく、使った揚げ油を処理する時にも中に新聞紙を詰めたら燃えるゴミとして出せる廃油処理入れになるので、揚げ物の時に1,2個あると重宝しますよ。

食品トレーとキッチンペーパーとアルミホイル

お肉やお魚を買うと食品トレーがありますね。
これもキッチンペーパーとアルミホイルを組み合わせると、揚げ物バットの代用にピッタリなのです。

食品トレーの上にアルミホイルそして、その上にキッチンペーパーを敷きます。

私は、キッチンペーパーの油が直接食品トレーに染みないので揚げ終わった後に洗うのが楽なので、食品トレーとキッチンペーパーを揚げ物バットの代用にする時はアルミホイルを間に1枚敷いています。

食品トレーとキッチンペーパーだけでも揚げ物バットの代用になりますが、アルミホイルを食品トレーとキッチンペーパーの間に敷くと、高温で食品トレーが解けてしまうのを防げますよ。

この組み合わせの揚げ物バットの代用は、揚げ物をおすそ分けする時やパーティーで持って行く時に便利ですし、油汚れがひどい時はそのまま捨てられるので片づけの手間がかかりません。

オーブンやトースターの天板と新聞紙やキッチンペーパー

トースターや電子レンジがもしあるなら、

トースターの天板や電子レンジのオーブン機能を使う時の天板に新聞紙やキッチンペーパーを敷けば、揚げ物バットの代用にすることができます。

オーブン用の天板がある場合だと恐らく網もあると思うので、この2つでも揚げ物バットとして十分に使えますし、天板の大きさが30cm×30cmくらいの大きさがあるので沢山揚げる時に便利です。

それから、トースターやオーブンの天板はお皿代わりにそのままテーブルに出せるから、お皿に移さなくていいので、食事の支度のちょっとした時短になります。

魚焼き用グリルを代用

これは先日見ていたあるTV番組で紹介されていたのですが、揚げ物バットの代用に魚焼き用グリルを代用するというのがありました。

グリルの受け皿に新聞紙やキッチンペーパーを敷いて、揚がったものを魚を置く網においておきます。

魚焼き用グリルは受け皿と網がセットになっているところは考えてみると揚げ物バットと同じといえます。
しかし、こういう風に代用することは思いつかなかったので、紹介されていた時に「へぇ~」と思って早速揚げ物をした時に魚焼き用グリルを代用してみました。

実際に代用してみると、魚焼き用グリルは揚げ物をするコンロの一番近くにあるので揚がったものをサッと置けるし、魚を置く網と受け皿の間に高さがあるから置くだけで油切りができましたよ。

また、揚げ物をする時って小麦粉、卵、パン粉のバットに揚げ物用バットとなるコンロ近くに揚げ物バットを置くスペースがないなんていう時がありますが、元々魚焼き用グリルとしてスペースがあるところを揚げ物バットとして使うので、「揚げ物バットを置くスペースがない!」、「揚がったのをどこに置こう?」とモタモタしなかったので、魚焼き用グリルは揚げ物用バットの代用として使い勝手がいいなと感じました。

スポンサーリンク

揚げ物のバットは100均でもある?

揚げ物のバットは100均でも売っていますので、手軽に買うことはできます。
ただ注意して頂きたいことが2つあります。

・揚げ物バットと網が別々に売られている
・サイズ的には小さい

・揚げ物バットと網が別々に売られている

まず1つ目は、100均の場合、揚げ物バットと網が別々に売られているので、揚げ物バットとして使う時は、バットと網と2つ買う必要があります。

・サイズ的には小さい

そして2つ目は、100均で売られている揚げ物バットのサイズは大体が25cm×15cmほどの大きさなのが多いので、お弁当用にちょっと揚げる・1~2人分用にはちょうどいいですが沢山揚げる用というのだとサイズ的には小さいかもしれないので、沢山揚げる為の揚げ物バットをというのでしたら、100均ショップよりも通販サイトやキッチン用品を扱っているところで購入した方がいいでしょう。

 

 

スポンサーリンク

揚げ物のバットは網で代用できる?

揚げ物バットは網でも代用できます。
代用する時は網の上に新聞紙やキッチンペーパーを敷いたらOKですが、そのままだと敷いた紙をつたって油が調理台についてベタベタになり、片付けが大変になるので網の下にお皿か新聞紙を置きましょう。

揚げ物はバットに直接置くよりも網を使うと、油切れが早くサクッとした食感を保てます。

揚げ立て感をキープするにはバットに直接置くよりも、網を使った方がいいとされているので、最初に油を切ってサクッと感をキープするのに網を使ってその後にバットに盛り付けるとすると美味しい揚げ物が食べられそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

揚げ物をする時って準備もなかなか手間がかかりますが、これに揚げ物バットがないという事情が重なると面倒、おっくうと感じ、揚げ物するの止めようってなるかもしれませんね。

けど、キッチンや普段手に入る物が揚げ物バットになると分かると、揚げ物がしやすくなると思うので、是非覚えておいてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました