雛人形は怖いからいらない!理由や飾らないときのお祝いの仕方は?

豆知識

女の子の節句、そして雛祭りに欠かせないとされている雛人形。

昔は7段飾りや13段飾りといった大きなものばかりでしたが、今は大きさやタイプが豊富なので、是非お孫さん、娘さん、お嫁さんに贈りたいと考えている方がいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、お孫さん、娘さん、お嫁さんとしては雛人形はいらないと思っているかもしれません。

「雛人形がいらないなんて」と感じるかもしれませんが、どういった理由があるのか?
また雛人形以外でできるお祝いの例をご紹介しますので、「雛人形がいらないって言っているのは遠慮しているからだわ」と一方通行的に考えるのではなく、お孫さん、娘さん、お嫁さんの思いをくみ取って、楽しいお祝いとなるようにしませんか?

そして、お孫さん、娘さん、お嫁さんに当たる方で実家や義実家から雛人形はいらないのに「飾りなさい!」って言われた時に、どう対処したらいいのかというのも合わせて考えてみましょう。

スポンサーリンク

雛人形が怖いからいらない!理由は?

では、まず最初にお孫さんや娘さんが雛人形をいらないと思う、よくある理由としてはこの3つが挙げられます。

①飾る、保管するスペースがない

雛人形をいらないとする理由で最も多いといえるのが、飾るスペースの問題です。
これはアパートなどの集合住宅や一戸建てだからというのに関係なく、部屋の間取りやどの部屋も家族が使っている場合だと、一定の期間とはいえ雛人形を飾るスペースを作るのは結構難しいです。

また、飾るスペースがあるように見えても、保管するスペースがないということもスペースの問題として考えらえます。

せっかく雛人形を贈ったとしても、飾ったり保管するスペースがなくて半ばほったらかしになっていたとしたら贈った方としては悲しくなりませんか?
更にいらないといったのに雛人形がきたことで、お孫さん、娘さん、お嫁さんが苦に感じていたら今後の関係が微妙になることも考えられるので、雛人形を贈りたいことそして「スペースある?」と聞くのをおススメします。

そして、もし「スペースがない」と言われたらきっぱり諦めて、別のお祝いを考えていきましょう。

後ほどご紹介しますが、雛人形以外にもお祝いする方法は色々ありますよ。

②姉のが既にある

お孫さん、娘さん、お嫁さんが雛人形をいらないとしている理由に、既にお姉さんのが合って複数いらないと考えている場合があります。

ランドセルのように姉妹どちらもいる物でしたら、各々に1つずつ贈っても問題ありませんが、雛人形の場合はこれに当てはまるとは言い難いですし、どちらも飾るとなると最初の理由に挙げましたスペースの問題もでてきます。

「女の子だから雛人形はいるだろうから、女の子なら各々に」という思いは分かります。
昔ながらの風習で、自分の時は雛人形は一人一組だったという方もおられると思います。私の三姉妹の友人は、雛人形がそれぞれ三組あり、毎年飾っているようです。
しかし、その風習も徐々に薄れているようです。

同じ物でいくつあっても困らない物であれば嬉しい、助かると感じますが、そうでない場合は困り物または扱いづらい物となりませんか?

雛人形はどちらかといえば、同じものがいくつもあると困ってしまうと感じる確率がかなり高く、あまり歓迎されるとはいえるのではないでしょうか。

③雛人形や人形が怖い、苦手

雛人形がいらないと思っている理由で、「えっ!?」と思われるものに雛人形や人形が怖い、苦手というのがあります。

実は雛人形や人形が怖い、苦手と感じている人は多くて、私のママ友さんのお子さんで雛人形が苦手な子がいて、私はそれを知らなくて家で雛人形を飾っていた時に親子で遊びに来て「雛人形がある!怖い!イヤ!帰りたい!」と大泣きさせてしまったことがあります。

雛人形が怖い理由には目が怖い、人形の無機質な感じが苦手といったのがありますが、やはり怖いと感じたり、苦手な物が身近にあるのはイヤですよね。

雛人形や人形が怖くない人には「雛人形飾るのちょっとの間だから」と思うかもしれませんが、怖い物、苦手な物はいくつになっても苦手でしょうから、そこの刺激するようなことはすべきではないです。

仮に、雛人形を怖いと感じているお孫さんに雛人形を贈って「おばあちゃん、おじいちゃん。嫌い!」と言われたら、泣いてしまいますね。。

・雛人形がしまいっぱなしで捨てたい!処分する方法や供養の仕方は?

スポンサーリンク

娘や孫の雛人形がいらないときのお祝いは?

お孫さん、娘さん、お嫁さんに雛人形がいらないと言われたら、「じゃあ、何か別のお祝いを」となりますが、どんなお祝いがいいでしょうか。

食事会

雛人形を贈る代わりのお祝いとして、一番やりやすいのは食事会だと思います。
ご自宅で手作りの食事でお祝いでもいいですが、お互いの負担を考えるのであればデリバリーを頼んでも構わないですし、外食するのもいいでしょう。

ここでもしご自宅でデリバリーを頼んでするなら、雛祭りの時期になると100円ショップで雛祭り用の紙皿や紙コップが売られているので、こういうのを使って雛祭り感をだすといいと思います。

雛人形以外の物を贈る

雛人形を贈る以外でお祝いをするとしたら、さげもん、絵皿、タペストリーといった飾る物を送ってみてはいかがでしょうか?

 

ちなみにさげもんとは、手毬(てまり)や縁起物をつなげた房を傘のような形をした台に吊るして飾れるようにしたものです。

 

さげもんは福岡県柳川市の伝承とされていますが、似たものとして静岡県の雛のつるし飾り、山形の傘福といったのがあります。
何年か前にさげもんが話題となり、雛人形の代わりとして贈るという人が増えたとされていますし、私も次女の時は雛人形ではなくさげもんをもらいました。

こうしたさげもんの他にも雛人形の代わりにプレゼントとして贈れるものは色々とありますので、雛人形の代替案として覚えておくと「いらない」と言われた時に対応できますよ。

記念写真撮影をプレゼントする

雛人形を贈る代わりとして、最近では写真スタジオで桃の節句や雛祭りの記念として、写真撮影をするという人が多くなっているそうです。
写真スタジオだと沢山の衣装が用意されているので、主役である女の子が喜ぶでしょう。
そして写真だと良い記念になるし、保管もしやすいので主役の女の子の親も喜んでくれると思います。

ご参考までにに桃の節句や雛祭り用の写真撮影プランを調べてみますと、撮影と写真を2枚を台紙に入れたプランだと15,000円~20,000円ほどですが、DVDやアルバムにすると50,000円~というのが多かったです。

どんな贈り物でも贈る相手が喜ぶのが一番だと感じますので、雛人形をいらないとされて「そんなこと言わなくても」、「女の子だから雛人形はいるでしょ」とするのではなく、雛人形以外に喜んでもらえる物を選ぶという考え方をした方が、お互いに気まずい思いをせずに済むのではないでしょうか。

スポンサーリンク

雛人形はいらないのに飾れと言われたら

・雛人形はいらないって言ってるのに、飾れ!って言われて困るんだよね。
・雛人形いらないって思っているんだけど、雛人形を贈ってきて飾ってねって言われたんだけどどうしよう?

こんな経験ありませんか?
雛人形があるまたは贈られてきたという場合でしたら、飾れ!と言われ続けるのを防ぐ為に飾った方が無難といえます。
そしてこれから雛人形を選ぶまたは贈られるという場合でしたら、いらないんだけどという思いをグッとこらえて、お内裏様とお雛様だけの親王飾り、サッと出せて片づけられる収納タイプのように手間がかからないのを選んで、とりあえず飾るという方法があります。

ただ雛人形が怖いまたは苦手な場合は飾るのはNGといえるので、この場合は正直に怖い、苦手というのを伝えて、それでもどうしてもと言うのであれば「飾れ!」という人が来る時だけや目につかない場所に飾って、怖さや苦手が出ないようにしましょう。

雛人形を飾れ!と言われて、飾りません!と返せるのでしたらこの問題はそう難しくはないかもしれません。
しかし、大抵の場合はどちらかが折れないと問題が解決しない状況となるので、今回は雛人形を飾れ!と言われ、飾るのを前提とした対処法を考えてみました。

お互いの実家が雛人形を贈りたいと言ったら

最後に、雛人形をいらないと感じているけど、あなたの実家と義実家から雛人形を贈りたいと言われてどうしよう?

こんな問題も雛人形を贈る、贈らないにはあるかと思いますし、我が家では女の子が生まれた時にこの問題がでてきました。
この時我が家はどうしたか?といいますと、雛人形をあらかじめ私が選びその代金を実家と義実家で折半してもらいました。
これだとひとまず両方から用意してもらう形になるので、どちらにもカドがたつことなく問題を解決できました。

この時の1つのポイントとして、私は雛人形を選んで注文するのをネット販売にしました。
これは実際に見に行って雛人形を選ぶとなると、両実家の好みによって選ぶのに時間がかかったり、意見が衝突するのを防ぐ為です。

だからネットであらかじめ選んでおいて、これにしますので代金を折半という形でお願いしますとしました。

もしも、私と同じこんな雛人形問題が出て来た時の為に良かったら参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

雛人形をいらないと言われたら「え~」、「女の子の節句だから雛人形はあった方がいい」と考えを否定しませんし、それも個人の意見ですからダメというものでもありません。

ただ、あなたのその考えや行動が押し付けとなって、お孫さん・娘さん・お嫁さんが嫌な思いをしたり、その後の関係がギクシャクしたら悲しくありませんか?
そうならない為に、ここでの雛人形をいらないと考えている理由や雛人形以外のお祝いの方法を参考にして頂いて、皆さんが楽しいと感じる雛祭りになったら幸いです。

・雛人形がしまいっぱなしで捨てたい!処分する方法や供養の仕方は?

タイトルとURLをコピーしました