ニトリでダンボールはもらえるのか,販売はしているの?

豆知識

引っ越しや荷物の配送、子供の工作などでダンボールが必要になることは多いですよね。

特に大きなダンボールはスーパーなどでも置いていないので、手に入らなくて困ったことはありませんか?

大きなダンボールが手に入りそうなところといえば、ニトリなどの家具屋さんなら大きな商品もたくさんあるので、大きなダンボールもありそうですが、どうでしょうか。

というわけで、今回はニトリでダンボールがもらえるのか調べてみました。

スポンサーリンク

ニトリでダンボールはもらえる?

結論からお伝えすると、店舗と対応してくれた店員さんによるようです。

というのも、ニトリでは廃棄するダンボールが大量に出るので、専門の業者に回収してもらうことになっているそうです。

そのため、基本的にはダンボールを一般に提供していないみたいなんです。

もしダンボールをもらいたい場合は、一度確認してみるといいですね。

販売は?ニトリで段ボールは購入できる?

もらえないなら購入することはできるのでしょうか?

ニトリのネットショップ「ニトリネット」のページを調べてみましたが、2021年10月時点では、ダンボールの取り扱いはしていないようです。

ニトリではダンボール製の簡易家具なども取り扱っていないので、お店のご好意で分けてもらう以外での入手は難しそうです。

それでは、ニトリで購入できないのでしたら、他に購入できるお店はどんなところがあるのでしょうか?

次はダンボールを購入できるところをまとめてみました。

ダンボールが購入できる場所は?

実店舗で確実に手に入るのは、ホームセンターです。

サイズや種類も選べて、一枚単位から購入できる場合が多いので、必要な枚数を購入できて便利ですよ。

意外なところでは、郵便局や宅配業者でもダンボールを販売しています。

郵送や宅配に使うためですね。
ただ、サイズや形状に限りがあり、割高なので大量購入には向いていません。
旅先などで増えてしまった荷物を自宅に送る、などの用途にはとても便利です。

また、大きなサイズはありませんが、フリマアプリなどの発送に使える梱包用のダンボールであれば、100円ショップでも購入できます。
こちらはプチプチの緩衝材なども売っているので、荷物の発送に必要なものがまとめて揃えられそうです。

かさばるダンボールが大量にほしい時は、自宅まで届けてくれるネットショッピングが便利ですよ。

Amazonや楽天、Yahooなど、主要なネットショプでは取り扱いしていますし、種類や大きさが豊富なのも魅力的です。

 

ダンボール専門店などもあり、サイズなどオーダーメイドを受け付けているところもあるので、さまざまな用途で活躍してくれそうです。

 

ところで、購入したダンボールも、使わなくなってしまうと処分に困るもの…。

ゴミの収集の日に出せばいいのですが、引っ越しなどで大量に出たダンボールは、場所をとるし早めに処分したいですよね。
先ほど、ニトリでは業者が回収にきているというお話をしましたが、個人のダンボールも引き取ってくれるのでしょうか?

次はニトリでダンボールの引き取りをしてくれるのか、調べてみました。

スポンサーリンク

ニトリでダンボールは引き取りできる?

残念ながらニトリでは基本的に、ダンボールの引き取りはしていません。

ただ、ニトリで家具組み立てサービスを利用すると、購入した商品が入っていたダンボールは回収してくれます。

ちなみにこのサービス、有料ではありますが、ば配送、組立て、設置、梱包材の回収までしてくれるので、一人暮らしなどだと、とて便利なサービスですよ。

もちろん、ニトリで購入した他のサービス外の商品のダンボールや、家にあったダンボールは回収してもらえないので、ご注意くださいね。

ところで、ついついたまりがちなダンボールの置き場に困っていませんか?

定位置決めればいざという時のためにストックもしておけますし、片付けや処分もしやすくなるんです。

次はそんなダンボールの定位置、ダンボールストッカーのおすすめをご紹介します。

スポンサーリンク

ダンボールストッカーのおすすめ!

ダンボールストッカーといえば、山崎実業のtowerシリーズが有名ですよね。

 

シンプルなデザインでインテリアの邪魔にならず、キャスター付きで移動も簡単です。

下に隙間があいているので紐を通すことができ、簡単に縛ってまとめられるのもポイントです。

また、同じ山崎実業のものでダンボール&紙袋ストッカーフレームも使いやすそうです。

 

こちらは面状のフレームなので、小さなダンボールなども落ちにくくて便利ですよ。

スポンサーリンク

まとめ

今回はニトリでダンボールはもらえるのか、購入できるのかなどについて調べてみました。

たまってしまった時には邪魔になるのに、いざ必要な時には意外と手に入れにくいダンボール…。

ちなみに私は大きなダンボールがほしい時には、ドラッグストアに行っています。

オムツの箱など、頑丈で大きめのダンボールが手に入りやすいですよ。

近所のお店やダンボールストッカーを駆使して、ダンボールと上手に付き合っていきたいと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました