靴が捨てられない,処分するタイミングと処分の方法を解説!

豆知識

おうち時間が増えたなかで、家の掃除を頑張っているという人は多いと思います。

私は最近は部屋の片づけ欲が一気に出て、洗剤類を集めてせっせと掃除に励んでいます!
そして、部屋の使わなくなった物の整理を始めたところ…出るわ出るわ、不用品の数々!!
家族の誰よりも自分の荷物が多くて、なんだか申し訳なくなりましたね。(泣)

色んなもののなかで、私が一番捨てにくいと思うものは、靴です。
中には、譲っていただいた靴もあり、どうしようと悩んでしまいます。

今回は、靴の捨て時についてまとめました。

スポンサーリンク

靴が捨てられない!捨て時は?

靴が捨てられないときの捨て時は、どのようなタイミングでしょうか。

・1年以上履いていない
・汚れがひどい/ボロボロ/カビが生えた靴
・流行が過ぎ去った靴
・臭いがきつい靴

1つずつみていきましょう!

・1年以上履いていない

これは服にも言えることですが、昨シーズン着なかったもの・履かなかったものは処分しても良いと思います。

出産などを挟むと1年は空いてしまうので別として、1年着なかったりすると、もうそれは二軍の服・靴だったりしますね。。
シーズン毎に必ず履くような、お気に入りの靴だけ残しておくと、なんとなく気持ちがすっきりしますよ。
逆に不要なものに囲まれると気分が下がる、というのは感じる人が多いと思います。

靴を手に取ってみて、最後に履いたのがいつか考えながら、1つずつ処分を検討してみてはいかがでしょうか。

・汚れがひどい/ボロボロ/カビが生えた靴

靴って、いつの間にかボロボロになってしまうことがありますよね。
靴底が急にベロっと剥がれてしまうこともあります。
修理屋で直すことができればいいですが、そうするまでもない靴は思い切って処分してみてはいかがでしょうか。

また、長い間履いていない靴は、保管している間にシミなどの汚れが出てきてしまいます。。
中には、湿気が多いところでカビが生えてしまったり。見つけて、ギャー!!となってしまいますね。

あまりにボロボロになったり汚くなってしまった靴は、見られるとやはり恥ずかしいもの。
処分を検討してみてはいかがでしょうか。

・流行が過ぎ去った靴

靴にも、もちろん流行がありますよね。

ブームが去ってしまったものは、なんとなく履くのを気後れしてしまいます。

ファッションのトレンドを追うのが好きな方は、新たな流行の靴をGETすれば、古くなってしまった靴は処分してみてはいかがでしょう。

1足買うと、1足減らす、というのを意識すると、靴が増えすぎるのを防ぐことができますよね。

・臭いがきつい靴

毎日履く靴。汗を吸って、靴の臭いがきつくなってしまうことはありますね。

スニーカーなら洗うことができるものが多いですが、革やスエードの靴であれば洗うのは困難。

臭い取りやクリーニングなどを試してみてもダメであれば、思い切って処分してみてはどうでしょう。

洗うことができない靴ほど高級なものだと思いますが、
例えばお座席の食事の席で靴を脱いだ時に、「臭いがすごいなぁこの人」なんて思われると、幻滅されてしまうかも。。
良くも悪くも、足元って、その人のイメージを作りますよね。

スニーカーの捨て時は?

スニーカーの捨て時って、悩みますよね。

洗えばピカピカになって、スッキリ!
またフレッシュな気持ちで、履くことができます。

私はよく酸素系の漂白剤で漂白します。新品同様とは言えませんが、本当にピカピカになりますよ。
特に子育てしていると、走り回るしほぼスニーカーなので、洗う手間があってもスニーカーはめちゃくちゃ助かります。

スニーカーの寿命と言うと、3~5年くらいのようですね。結構長いですよね!

しかし、3年も1年も経たずに靴底がはがれてしまったりボロボロになってしまうことがあります。
ヘビーに使うことでかかとがかなりすり減ることもありますし、「自分でちょっと傷んできたなぁ」なんて思うときは替え時ですね。

私の主人がそうなのですが、歩き方のせいなのか靴底がいつも斜めに削れてしまいます(汗)
後ろから見ると結構目立つよ、と言いますが本人は履きやすいようでなかなか手放さず。
やっぱり、「自分自身が」傷んでいると思うかそうでないかによって処分のタイミングが変わりますね。

パンプス

パンプスを日々履いている方にとっては、1シーズンでヒールが痛むことがあると思います。
しかしパンプスはヒールの修理ができるので、長く履いているかたもおられると思います。

また、汚れも、さっと拭けば取れるものが多いですし、意外と長く履くことができますよね。

例え靴底がボロボロになってしまったとしても、

メンテができて、デザインが気に入っているものであれば処分せず
メンテができない or デザインに飽きてしまった、なんていうパンプスは処分してしまってはどうでしょうか。

私の場合は、営業にまわっていたときはパンプスは1シーズンも持ちませんでした。
なのであまり高くない(5,000円以下くらい)ものを買って、履きつぶす用に購入していました。
結婚式の参列のときや、フォーマルのときはそれ用に準備しています。
これは何年も持っていますね。体型もどんどん変わっているから、サイズが合わなくなってきているかもしれません(汗)

パンプスの場合は値段がピンキリなので、特に高いものは処分のタイミングに悩みますが、
大事なのは綺麗な状態であるかどうか、また、そのデザインが好きかどうかだと思いますね。

スポンサーリンク

靴の処分の方法

靴の処分の方法は、いくつかあります。

・燃えるごみとして
・金属が入っているものは不燃ごみ
・フリマサイト
・リサイクルショップ

・燃えるごみとして

スニーカーなど、燃えるごみとして出せるものは燃えるごみとして出しましょう。
自治体のルールなどを確認してくださいね。

・金属が入っているものは不燃ごみ

例えば安全靴や、スポーツ用の靴であれば靴のなかに金属が含まれているあることがあります。
こういった靴は、不燃ごみとして処分しましょう。
こちらも、各自治体のルールに沿ってごみに出すようにしましょう。

・フリマサイト

処分するまでに時間がかかってもいいものであれば、フリマサイトに出品してみてはいかがでしょうか。
いつ売れるかわからないですし、発送するという手間や手数料などがありますが、少しはお金になるかもしれません。

特にブランド物の靴であれば、思っていたより高価で売れた!なんていうこともありますよ。

ただ、フリマサイトは個人間でのやり取りになるので、トラブルがあることもあります。

・リサイクルショップ

靴やその他、服などをまとめてリサイクルショップに出してみるのもいいですね。

「10円でもいいから引き取ってほしい」なんていう靴であれば、持って行ってみてはいかがでしょう。

季節や流行によっては、買取してくれないこともありますのであまり期待しないほうがいいかもしれません。

私は先日、履かなくなった黒のロングブーツをリサイクルショップに持っていきましたが、なんと買取不可。理由は、ロングブーツはもう今では履かなくなってきているから、ということでした。。
結構高級だったのですが、仕方ないですね。まぁ、自分が履かなくなったのも、流行遅れを感じたからですから。。

この例のように必ずしも買い取ってくれるというわけではないので、そのあたりを注意していただけたらと思います。

スポンサーリンク

まとめ

靴の処分のタイミングについてまとめました。

思い入れが大きいほど悩みますが、処分してみると結構気分がよくなります。

自分が大事だと思うものはちゃんと取っておいて、そうでないものは処分をしてスッキリしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました