ハロウィンパーティーの招待状は英語でどうかけばいいか例文をご紹介

豆知識

日本でもハロウィンイベントがかなり浸透して、ハロウィンのパーティをする機会も多くなりましたね。

昨今の状況から、自宅でパーティをしようと思っている方も多いと思います。

ハロウィンのお決まりのセリフと言えば

Trick or Treat(直訳で「いたずらかお菓子か」:意訳でお菓子をくれなきゃいたずらするぞ)やHappy Halloween(ハロウィンおめでとう!)ですが、招待状にこれだけを書くのはなんだか味気ないですよね。

私は海外経験があるのですが、ハロウィンパーティも経験しました。
日本だと、英文の招待状はあまり見ないなぁと感じます。
日本では文化としてまだ浅いので、何と書けばいいかイマイチわからないですよね。

この記事では、ハロウィンパーティの招待状の例文を、英語でご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ハロウィンの招待状の例文(英語と日本語訳)

では早速、ハロウィンの招待状の例文を、簡単な英語でご紹介したいと思います。

一言メッセージ

メッセージカードや、日本語の招待状のタイトルに英語を少し書く場合の、一言メッセージをご紹介したいと思います。

Happy Halloween!「ハロウィンおめでとう!」
Trick or Treat「お菓子をくれないといたずらするぞ」
It’s Halloween Time!「ハロウィンの時間ですよ!」
It’s Halloween Night!「ハロウィンの夜ですよ!」
Join Our Halloween Party!「私たちのハロウィンパーティに来てね」
Eat, Drink, and be Scary.「食べて、飲んで、怖がらせちゃおう。」

子供向けの招待状

園や学校でハロウィン行事などがあれば、招待状があるとグッとパーティ感が出ますよね。

子供向けの招待状を、やさしい英語でまとめました。

メッセージの以下に日本語で詳しく書けるよう、短く、外国らしいメッセージにしてみました。
日付や場所も追記して、書いてみてくださいね。

日本語訳は一行ずつに分けているので、必要だと思う文章だけを入れるのもいいですね

子供向けの招待状 例文①

It’s Halloween Time
We’re having a Costume Party
Don’t forget to wear your best costume

(日本語訳)
ハロウィンの時間です!
コスチュームパーティを催します
とびっきりの衣装を着るのを忘れないでね

子供向けの招待状 例文②

Trick or Treat
We’re having a Halloween Party
You’re invited
Please join us

₍日本語訳₎
お菓子をくれなきゃいたずらするぞ
ハロウィンパーティを開催します
あなたは招待されています
ぜひ来てくださいね

子供向けの招待状 例文③

Eat. Drink, and be Scary.
You’re invited to our Halloween Party
Wear your Best Costume

₍日本語訳₎
食べて、飲んで、怖がらせちゃおう
私たちのハロウィンパーティに招待します
とびっきりのコスチュームを着てきてね

大人と子供両方が参加するときの招待状

大人が参加するときはどう書けばいいでしょうか。

外国らしく、「怖い」というニュアンスを少し加えて、アレンジしてまとめてみました。

大人と子供両方が参加するときの例文①

Happy Halloween
We’re Having a Spooky Costume Party
Wear Your Best Costume
Let’s See the Scariest 
Please Join Us

₍日本語訳₎
ハッピーハロウィン!
不気味なコスチュームパーティを行います
とびっきりのコスチュームを着てきてね
一番不気味な人を見てみましょう!
ぜひ参加してください

大人と子供両方が参加するときの例文②

It’s Halloween Time
Join Us for a Scary Good Time
Let’s drink, dance and judge the scariest
It’s Sure to be Fun

ハロウィンの時間ですよ!
不気味で楽しい時間にぜひ参加してください
飲んで、踊って、一番不気味な人をジャッジしましょう
楽しいに違いないですよ!

大人と子供両方が参加するときの例文③

Eat, Drink, and Be Scary
You’re Invited To a Halloween Scare
You bring the BOO’s
Come and Join Us 

₍日本語訳₎
食べて、飲んで、怖がらせちゃおう
怖いハロウィンに招待されています
あなたの「ばぁ!」を見せてください
ぜひ参加してくださいね

BOOとは、日本語でいうと「ばぁ!」という感じで、人を驚かせるときに使います。

スポンサーリンク

招待状をもらったら返事はするべき?

ハロウィンパーティの招待状をもらったら、すぐに返事をしましょう。

相手が日本人なら、日本語でもいいと思いますが、せっかくなら英語で返事をしたいという方に、英語でもまとめてみました。

その場合は、最低限このことを伝えるといいですね。

・参加できるかどうか
・(参加する場合)持ち物は何が必要か
・(参加する場合)楽しみにしていることを伝える
(参加できない場合)招待の感謝を必ず伝える

参加するときの返事

Thank you for your invitation.
We all come to join your party.
What should I bring? Let me know.
We’re really look forward to seeing you at the party!

(日本語訳)
ご招待ありがとうございます。
皆参加できる予定です。
何か持ち物はありますか?また教えてくださいね。
パーティで会えるのを楽しみにしています!

参加しないときの返事

Thank you for your fun invitation.
I’m afraid I can’t join the party.
Please let me know if you reschedule.
Thank you and Yours sincerely,

(日本語訳)
楽しそうな招待状をありがとうございます!
恐れ入りますが、パーティに参加できません。
もし日にちを変更する場合は、教えてください。
よろしくお願いします。

スポンサーリンク

まとめ

ハロウィンパーティの招待状の例文をまとめました。

海外のハロウィンパーティといえば、コスチュームを着てメイクも施して、ちょっと怖いイメージですよね。

日本のハロウィンパーティでもそういう雰囲気がでてきているので、招待状にも「とびっきりのコスチュームを着てきてね!」と伝えるといいと思います。

子供たちや大人、たくさん集まって楽しいパーティになるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました