七夕の笹の代わりは何がある?手作りや造花の笹飾りは100均にもあるの?

豆知識

七夕の時期が近づいてくると、やはり自宅でも笹を飾りたいですよね。飾りつけは折り紙で作ると、子供もとても喜びます!

しかし、本物の笹は、なかなか手に入れにくいですよね。

この記事では、七夕の本物の笹の代わりになるものをまとめました。

スポンサーリンク

七夕の笹の代わりは?

本物の笹の代わりとしては、

・プラスチック製の笹を買う
・手作りする

などの方法が考えられます。

・プラスチック製の笹を買う
プラスチック製の笹は手軽で、身近なところでも売っていることが多いです。
購入できるところは、下記にもまとめています。

・手作りする
手作りで笹を作る方法はたくさんありますが、この記事では「マスキングテープ」を使った方法を下記にご紹介しています。とても簡単にできますよ~!

スポンサーリンク

造花の笹飾りはどこに売ってる?

造花(プラスチック製)の笹は、下記の場所で売っています。

プラ製の笹が売っている場所
・100均
・ホームセンター
50~70cmほどのものが売っています。

他にも、大きいスーパーだと売っていることがあります。

笹の木と、短冊、折り紙、こよりなどがセットになっているものも売っていますよ。
七夕までの期間に並んでいることが多いので、お店を覗いてみてはいかがでしょうか。

・七夕の願い事の例!大人は何を書く?願いはいつ叶うの?

我が家は、子供会のためにわざわざ木を切りに行ったことがあります(苦笑)
とても大変でした。しかも、竹の木って、すぐに黒くなってしまうんですよね。。

これは本物の笹です!

竹の木を調達するのは危険が伴いますし、一週間ほどで枯れてしまいます。
プラスチック製で造花の笹なら枯れることがないですし、ずっと楽しめますよ。
わっかやちょうちん、あみかざりなど飾り付けを1つずつ作るのも結構大変なので、気合を入れて本物の木を切りに行かず、お店でフェイクを買ったらよかったかな~と思いました(汗)

本物の笹はお花屋でも売っていることがあります。しかし、売っているところが限られていますし、笹はすぐ枯れるので売っている時期も短く、探すのが大変かもしれません。

スポンサーリンク

手作りするには?

笹を手作りする方法もありますよ。

・マスキングテープを笹の葉に見立てて壁に貼る

準備するものは、マスキングテープ。特に緑っぽいマスキングテープであれば、笹っぽく仕上がりますね。

短冊は、テープなどで貼り付けてみるといいですね。

これなら、笹が倒れてくる心配がありません!
笹の木って、どこにぶら下げるかとても悩みますが、これならとても簡単ですし邪魔になりません。
とても雰囲気が出ていいですよね。

七夕が終ったら剥がすだけ。でも、可愛いから七夕が終ってもしばらく飾っておきたいくらいですね。

 

もし壁にマスキングテープを貼るのが抵抗があるという場合は、大きな紙に緑のペンで笹の木を書いて、それを飾るというのもアリですね。

立体的でなくても、貼り付けることでとても雰囲気が出ますし、場所をとらないのでいいですね。

スポンサーリンク

まとめ

七夕の笹の木の代わりになるものって、実は沢山あります。

プラ製のものだと、来年以降も使えるので便利ですよね。

通販でもセットで売っているので、チェックしてみてくださいね。

 

七夕の願い事を大人が書く場合はどう書けばいいのか、下記の記事でまとめていますので是非読んでみてくださいね。

・七夕の願い事の例!大人は何を書く?願いはいつ叶うの?

コメント

タイトルとURLをコピーしました